中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

「起業してお金持ちになりたい!」起業志望について語ります。

f:id:iuto_025:20210405091650p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

「将来、起業したいので‥」「起業志望」「起業してお金持ちになりたい!」というような中高生をツイッター上で、よく見かけます。

 

こういった方を見かけると疑問に思ってしまいます。

 

ということで、この記事では起業志望について語ります。

 

起業はあくまでも手段、お金持ちになれるワケではない

起業はあくまでも手段です。

「起業してお金持ちになりたい!」という夢を掲げている学生を見てきましたが、それは間違い。

 

起業することはできるかもしれない。

しかし、そこから事業をして、黒字にするっていうだけで難しいんですよね。

黒字からお金持ちになれる人なんて、ごくわずか。

 

そんな中、何をしたいかも分からずに、ただ「起業してお金持ちになりたい!」という方は確実に無理です。

起業はあくまでも手段であって、お金持ちになりたいという目的を果たすものではないんですよね。

 

起業したいならしてみればいいじゃん?

まだ自分1人で起業できない年齢なら分かりますが、大人で「起業するために頑張っています!」という方もいます。

そういう方を見て、何を頑張っているのかと疑問に思ってしまいます。

 

「起業=お金持ちになる手段」「起業=なんかかっこいい」と思っているだけじゃないかと思ってしまうんですよね。

先ほども言ったように起業はあくまでも手段なので、それは違います。

 

起業したいという思いが本気なのであれば、今すぐにでも起業しています。

「やりたい!」という思いがあれば、起業だってできるはずです。

 

「起業したいならしたらいいじゃん?」というのが私の持論です。 

まあお金や時間などの課題もありますが。

 

”いうと”は起業するのか問題

と、起業は難しいということを言ってきました。

しかし、私の将来の夢の1つが経営者なんですよね。

 

やりたい事業もあるのですが、集客をどうするのかという課題。

15歳未満は会社の代表になれないという、課題。

会社を設立するための資金という、課題。

 

これらの3つの課題があるので、もう少し先の話ですね。

急いでやっても事業がうまくいかなければ本末転倒なので、ゆっくり課題を解決していきます。

 

まとめ│やっぱり語彙力がない

起業志望について語りましたが、ライター名乗っているのに語彙力がない。

伝えたいことが伝えきれないと。

 

 

こういうことをいいたいんです、最後は人のツイートに頼ります。