中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

「株式投資の勉強をします!」ーやめたほうが良い(特に学生は)

f:id:iuto_025:20210403112007p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

「将来、不労所得を得るために株式投資の勉強をしています!」というような学生を時々見かけます。

 

私の立場(学生でも稼ごうとしている)から言うのもおかしいかと思いますが、学生が株式投資の勉強をするのはおすすめしません。

あ、もちろん、りゅうと(@ryuty1127)さんとか資産のある方は別ですよ。

 

ということで、特に学生は株式投資の勉強をやめたほうが良い理由をご紹介します。

 

株式投資とは、資産を増やすもの

株式投資で稼ぎたい!」という方もいますが、それは間違いです。

株式投資とは0から稼ぐものではなく、今持っている資産を増やすものなんですよね。

 

そのため株式投資をするには、資産が必要です。

少額でも出来ないことはありませんが、やっぱり資産が多いほうが有利。

 

なので学生がやるとなるとハードルが高すぎるんですよね。

りゅうとさんは親から100万円借りて株式投資を始めましたが、100万円貸してくれる親ってだいぶ限られてくると思います。

私の親は確実に貸してくれませんね、頼んだことありませんが。

 

学生がお年玉をため続けていても、10万円くらいの資産しかないでしょう。

そのお金で株式投資が出来ないことはありませんが、やっぱり不十分です。

このような理由から、学生が株式投資を始めるのはオススメできません。

 

株式投資の勉強なら?

株式投資はしないけれど、将来のために学びたい!」という方もいますが、それは避けたほうが良いです。

 

例えば”〇〇の会社に投資するべき”という情報も少しずつ変わっていくので、そんな情報を今手に入れたって、無駄です。

5年後、10年後、その会社がどうなるかは分かりませんからね。

 

株式投資をする方って、ある程度、お金がある人なんですよね。

ごく普通のサラリーマンなどは、基本的に株式投資をしないわけです。

生活費と貯金で精一杯ですから。

 

確実に将来お金持ちになる保証はありません。

なので、株式投資の勉強というのは、お金持ちになってからやれば良いわけです。

 

学生がやるべきこととは?

 

ということで、ここでは学生は何をするべきなのかをご紹介します。

 

この立場で言うのはどうかと思いますが、学生は学校の勉強をするべきです、一部の人を除いて。

 

 

学歴社会が崩壊するとも言われていますが、やっぱり学歴って強いんですよね。

”東大卒”と聞いただけで何だかすごいって思いますよね、つまりそういうこと。

他に何の能力がなくても学歴があるだけで、就職などで有利になりますから。

 

そして学校の勉強は時間をかけるだけで、たいていの人はできるようになります。

才能とかってあんまり関係ないわけです。

 

学生時代に時間をかけて勉強して、良い大学へ進学、一流企業に就職。

これを目指すのが1番、収入も高いですし、割と安定していますからね。

より安定させたければ、国家公務員とかも良いですね。

 

 

と、いつもの私を知っている方からすると疑問を感じるかと思います。

いつもは「就職なんてしない!個人で生きていく!」という感じの人ですから。

ここからは一部の人の話をしようかな、と思います。

 

一部の人っていうのは、起業家志望だったりフリーランス志望の方ですね。

ツイッターの稼ぐ学生たちは、このタイプが圧倒的に多いです。

私の完全にそのタイプなのですが、全員に「起業家になろう!フリーランスになろう!」ということを押し付けたいわけではありません。

 

理由は1つだけ。

確実に成功できる保証がなく、仮に成功できなかったら人生詰むから。

 

学生で起業家・フリーランス志望の方って、そこまで学歴を重視しないんですよね。

少なくとも、私は重視していません。

一生懸命勉強していると、時間が足りなくなって、仕事で結果が出ませんから。

中には模試で全国1位という、いかにも完璧な方もいますが。

 

こんだけビジネスに力を入れたって、確実に成功できる保証はありません。

まあ勉強面でもひたすら勉強すれば結果がでるという訳ではありませんが、ビジネスよりは確率が高いと思います。

 

それなら確率が高い方を取り組むべき、というのが私の持論です。

私は単純に”会社員になりたくない”という理由で人生賭けていますが、リスキーなのでよっぽど強い思いが無い限り勉強するべきかと思います。

 

(仮に成功できなかったら高校で勉強して、良い大学行くという私の人生計画は、また今度。)

 

まとめ│書きたいことを書いてみた。

いつも「起業したい!フリーランスなりたい!」とか言っている私の、裏側の気持ちを書いてみました。

異論は認めます。

 

少し批判的になりますが「みんな起業しよう!ビジネスしよう!」というようなセリフに、疑問を感じてしまいます。

起業ってリスキーですし、やっぱり万人受けする方法ではありません。

その覚悟を持てる人だけが、ビジネスを始めるべきかなと思います。

 

株式投資の知識があるわけでもないので、間違ったことを書いているかもしれません。

間違っていることがあれば、教えて下さい。