中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

【入学予定者が解説】新しい学校 N中等部とは?

f:id:iuto_025:20210312173659p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

私は春からN中等部に通うことになりました。

 

↓ 詳しくはこちらから
iuto-blog.com

 

上の記事でもN中等部の紹介はしてありますが、詳しく紹介した訳ではありません。

ということで、この記事では”N中等部とは何か”をご紹介します。

 

 

 ネットの高校、N高校の中等部

ネットの高校、N高校をご存知でしょうか。

プログラミングや動画編集などのスキルを学びながら、高卒認定を取得できる、新しい通信制の高校です。

 

その中等部が、N中等部。

国から認められた学校(一条校)ではないので、公立中学校に在籍しながら学ぶという形です。

いわゆるフリースクールですね。

(N中等部側は実践型学習を行うプログレッシブスクールと言っていますが。)

 

およそ1000人が学んでいるそうです。

1都道府県に20人くらい居るということですね、多いかどうかは分かりませんが。

 

面白すぎる、カリキュラム

そして、面白いのがカリキュラム。

プログラミングや英国数、21世紀型スキル学習、PBL(通学コースのみ)を学ぶことができます。

 

プログラミング・英数国は、N予備校というものを使い動画学習。

21世紀型スキル学習は、AIに負けない思考力を身につける、独自のカリキュラム。

PBLは、課題の解決に挑戦するというもの。

 

一般的な中学では、全員で授業を受けて学びます。

N中等部では、グループで話し合う、映像授業などと、全員で授業を受けるという時間があまりありません。

これは、面白いカリキュラムですよね。

 

私自身もこの面白すぎるカリキュラムに惹かれて、入学したいと思いました。

興味のない授業を長々受けるよりも、こちらの方が自分のためになりますからね。

 

コースは2つ、ネットと通学

コースは2つあり、ネットコースと通学コース。

私はネットコースに通うことにしました。

 

↓ 詳しくはこちらから

iuto-blog.com

 

全国どこでも学べる、ネットコース

週2回、自宅から授業を受けるのがネットコース

プログラミングや英国数、21世紀型スキル学習を学べます。

 

f:id:iuto_025:20210204070609p:plain

ネットコース・スケジュール ーN中等部HPから引用

・月木 13:30~16:00

・月木 17:00~19:30

・火金 13:30~16:00

・火金 17:00~19:30

上記の4つから選ぶことができ、私は火金の17:00~19:30を選びました。

夕方のコースもあるので、公立中学校に通いながらでも学べますね。

この配慮は素晴らしい、N中等部。

 

学費は、約4万円。

前例がないので、高いかどうかは分かりません。

 

キャンパスに通い学ぶ、通学コース

通常の学校のようにキャンパスに通い学ぶ、通学コース。

 

新宿、秋葉原、池袋の東京に3ヶ所、横浜、大宮の東京方面に2ヶ所。

東京方面だけではなく、名古屋、江坂(大阪)にもキャンパスがあります。

 

とはいっても、東京方面・愛知・大阪の3つしかないのは範囲が狭いと思いますが。

これからに、期待するしかないですね。

 

通学コースと言っても、週1・3・5の3種類の登校パターンがあります。

それぞれのニーズに合わせて、登校日数が選べるのが嬉しいですよね。

f:id:iuto_025:20210221190305p:plain

週1ーN中等部HPより引用

 

f:id:iuto_025:20210221190231p:plain

週3ーN中等部HPより引用

 

f:id:iuto_025:20210221190155p:plain

週5ーN中等部HPより引用

 

その登校パターンによって、登校する曜日や時間割が違ってきます。

そして、もちろん金額も違ってきます。

 

週1:約4万8000円

週3:約6万7000円

週5:約8万5000円

 

週3・週5は私立中学と同じくらいの学費ですね、多分。

前例がないので、分かりませんが。

 

N中等部に通うには?

ネットコースの場合は、書類選考。

通学コースの場合は、書類選考と面接、筆記テストで合否が決まります。

 

ネットコースの場合は、入学金の22,000円とMacBook、マインクラフトJAVA版。

通学コースの場合は、入学金の110,000円とMacBook、マインクラフトJAVA版、セキュリティソフト代。

これを用意する必要があります。

 

MacBookは指定されたものから選びます。

私は、M1チップのMacBook Airのカスタマイズしていないものを活用する予定です。

 

↓ 詳しくはこちらから

iuto-blog.com

 

↓ ネットコースの入学までの流れはこちらから

iuto-blog.com

 

 

まとめ│最先端の中学校、今後が楽しみ。

N中等部について説明してみましたが、いかがでしょうか。

かなり面白みのある中学校ですよね。

 

最先端の中学校であるN中等部に、通うのが楽しみで仕方ありません。

今後もN中等部に関する情報を更新し続けるので、また見に来て頂ければ幸いです。