中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

【現役中学生が解説】中学生からビジネスを始めるメリットとは?

f:id:iuto_025:20210306170224p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

中学生でビジネスをやっているのですが、「どうして中学生から?」などと質問される機会もあります。

 

 

 

そこで、「中学生からビジネスをやるメリット・デメリット」をご紹介しようかと思います。

 

 

お小遣い稼ぎになる

中学生でビジネスを始めて収益が出れば、お小遣い稼ぎになります。

 

とはいっても、すべてのビジネスですぐに収益がでるわけではありません。

おすすめは、WEBライティングや動画編集などですね。

 

WEBライティングはほぼスキルなし動画編集はある程度の勉強で始められます

個人的には文章が好きならWEBライティング、それ以外なら動画編集をオススメします。

動画編集はパソコンのスペックが高くないとできませんが。

 

”すぐに稼ぎたい”と思うのであれば、物販やプログラミングなどはオススメできません。

物販で稼ぐにはある程度の初期費用が必要ですし、プログラミングもかなりの学習時間が必要ですからね。

 

要約すると、「WEBライティング最強だぞ」ということです。

 

意識が高い人と出会える

ツイッター上でネットビジネスをやっている中学生は、とてつもなく意識が高いです。

「中学卒業までに月収6桁達成!」などと目標も高めで、それを実行するための力も優秀です。

 

あくまでもツイッター上だから、このような人がいる訳で、実際はそんなに出会うことないですよね。

実際に「中学生でライターやって月収3万円になった」とか言うと、確実に驚かれ、ツッコまれます笑

 

意識高い人と出会うと、自分自身も意識が高くなっていくハズなので、とりあえずビジネスはじめましょう。

 

役立つスキルをゲットできる

ライティングやプログラミング、動画編集などと役立つスキルをゲットできます。

 

私自身もライティングスキルをゲットできたおかげで、「特技はライティング!」と言えるようになりました。

このように、スキルを身につければ、日常生活もきっと豊かになるでしょう。

 

今から稼ぐ力を身につけられる

中学生から稼ぐことができれば、稼ぐ力を身につけることができます。

これができるようになれば、おとなになっても会社員や公務員として働かなくても、生活できるようになる可能性もあります。

 

要約するなら、個人で稼ぐことができるようになるという訳ですね。

 

自分って凄いという優越感に浸れる

中学生でビジネスをやっている人は、ごく一部です。

そのため、「自分って何か凄くない?」という優越感に浸れます。

 

それだけです。

 

”いうと”とネット上で親しくなれる

これが1番のメリットですよね、多分。

 

 中学生からビジネスを始め、ツイッターを始めます。

すると、”いうと”っていう人と親しくなれるんですよね。

親しくなると、文章での稼ぎ方が分かるっていうわけです笑

 

まとめ│とりあえずはじめちゃええええ!

とりあえずたくさんメリットがあることは分かったと思うので、はじめましょう!

デメリットはまた今度まとめましょう、また今度。