中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

電子書籍を出版しようかなという話。

f:id:iuto_025:20210227130522p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

毎日パソコンの前でキーボードを叩き続ける日々を送っている中学生です。

 

先日ふと思いました。

Kindle電子書籍を出版しようかな?」と。

 

思ってしまったらやらないわけにもいかない性格なので、電子書籍を出版することにしちゃいました。

 

この記事では、なぜ電子書籍を出版しようと思ったのか、どんな電子書籍なのかについてお話します。

 

 

 なぜ電子書籍を出版しようと思ったの?

早速本題の”なぜ電子書籍を出版しようと思ったのか”についてお話しましょう。

 

簡単に動機を話すなら、なんかやってみたくなったから。

これだけでは不十分なので、もう少し詳しく説明することにします。

 

先日、野田さんからオファーを受け電子書籍の一部を執筆しました。

 ↓ 詳しくはこちらから

iuto-blog.com

 

オファーを受けて書いたのですが、凄く楽しかったわけですね。

そんな経験もあり「今度は自分の名前で電子書籍を出版したい!」と思いました。

 

他にも、電子書籍を書くと実績になります。

とにかく実績が欲しい人間なので、実績欲しさに電子書籍を出版しようかな、と思います。

 

・野田さんに影響されて「自分も執筆したい!」と思った

・とにかく実績が欲しくてたまらない

 

どんな内容なの?

はじめに否定しておきます。

「教育哲学っていう本を出版します!」とか言っていますが、それとは別です。

 

簡単に内容を説明するなら、WEBライティングのことについて。

私が実際に稼げるようになった経験を書こうかな、と思います。

 

値段は100円ととてもリーズナブルな価格設定にして、多くの方に読んでもらいたいと思っています。

今年度中(3月中)までには、出版する予定なのでお楽しみに。

 

・WEBライティングのことについて

・100円で販売して、多くの方に読んでもらいたい

 

まとめ│早く出版したい(切実)

簡単に電子書籍について話しましたが、いかがでしょうか。

 

電子書籍についての情報は少しずつ発表していく、つもりです。

とりあえず執筆していくしかないですね。