中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

ビジネスしている中高生は大体親がお金持ちな件。

f:id:iuto_025:20210221123719p:plain

アイキャッチ画像


どうも、”いうと”です!

ビジネスをしている中学生なのですが、ツイッター上にいる同じような遭遇の中高生って大体親がお金持ちなんですよね。

 

ということで、なぜ”ビジネスしている中高生は大体親がお金持ちなのか”を自分なりに考察していきたいと思います。

 

本当にお金持ちの人が多いの?

「タイトルを見て、そんなの気のせいじゃない?」

「どこからお金持ちだと思ったの?」

と疑問に思われる方も多いでしょう。

 

私がお金持ちが多いと思った原因は、私立に通っている方が多いからです。

私立=お金持ちと必ずしも当てはまるものではないと思いますが、さすがに「あなたの世帯年収はいくらですか?」と聞くわけにもいかないでしょう。

 

多くの方が知っている情報だと思いますが、私立の方がお金が掛かります。

・公立中学校→3年間で約100万円

・私立中学校→3年間で約300万円

 

詳しいことは省きますが、これくらいのお金が掛かると言われています。

そのため、ここでは私立=お金持ちとすることにします。

 

ツイッターでアンケートを取ってみました。

その結果がこちらです。

 

 

私立・国立に通っている方が多いのが分かるでしょう

(国立はそこまで学費が高いわけではないけれど、入れるスペースがなかったので。)

 

私立中学校に通う割合は、7.4%というデータが出ています。

もちろん、地域差はありますが14人に1人くらいが私立中学に通っているわけです。

 

私立高校に通う割合は、31.8%というデータが出ています。

もちろん、地域差はありますが3人に1人くらいが私立高校に通っているわけです。

 

平均と比べて、明らかに人数が多い数値です。

そのため、ビジネスしている中高生は大体親がお金持ちな場合が多いと言えます。

 

どうしてお金持ちが多いの?

「どうして、ビジネスしている中高生は大体お金持ちなの?」

と疑問に思われる方も多いでしょう。

 

明確に”理由はこれ!”というものはありません。

ビジネスをするためには、まずビジネスの存在を知ること(学ぶ環境)・ビジネスに取り組む環境(はじめる環境)が必要です。

 

そのため、ここからは私が2つの項目に分けて「こうじゃないかな‥」と考察していきます。

 

学ぶ環境について

ビジネスをはじめるには、まずビジネスについて興味を持つ必要があります。

ツイッター上でビジネスに興味を持った、きっかけを聴いてみました。

 

 

たくさんのリプを頂きました(感謝)

 

インフルエンサーの存在を知った、お金が欲しかった、学校の勉強をしたくなかったなどと人それぞれなようです。

(私はビジネス書から知って就職したくなかったからですね。)

 

これに関しては、”知る環境”があればお金持ちかどうかは関係ないかな~と思います。

しかし、”知る環境”があるのはお金がある方が多いのが現状です。

 

「お金がある→良い教育→視野が広くなる」というような関係があるかと考察します。

 

この問題を言語化するのは難しいので、思いついたら追記していこうかと思います。

 

はじめる環境について

「よし、ビジネスをはじめよう!」と決意しても、はじめる環境がなければビジネスをすることはできません。

 

ビジネスをはじめるためには、パソコンが必要です。

スマホでもできますがパソコンのほうが有利なので、ここではパソコンが必要ということにします)

 

自宅にパソコンがある場合もありますが、それが古くて使いものにならない・他の家族が使うので利用できないという場合もあるでしょう。

そんな方は、まずパソコンを購入する必要があります。

 

パソコンの値段はピンキリですが、ブログ運用をするくらいのスペックであれば5万円くらいは必要です。

動画編集などの高スペックを必要とすることを行いたい場合は、もっと高いパソコンを購入する必要があります。

 

お金がなければ、もちろんパソコンを購入する余裕なんてないでしょう。

そのような面で考えると、お金があった方が有利だと思います。

 

親からの理解などはお金持ちかどうか関係ないと思うので、ここでは書きません。

 

まとめ

ビジネスしている中高生は大体親がお金持ちです。

環境がつくりやすいので、お金持ちが多いという結論に至りました。

 

言語化するのが非常に難しかったので、徐々に追記していきます。

(ライターが逃げました、はい。)