中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

稼げるようになってから何が変化した?

f:id:iuto_025:20210125161508p:plain

アイキャッチ画像


(この記事は中学生WEBライター”いうと”の自分語り記事です)

 

私は先日、このようなツイートをしました。

 

最近は、WEBライティングで月5桁稼げるようになりました。

そうすると、自分自身の価値観が少し変わっていくのですよね…。

 

この記事では、”稼げるようになってから何が変化したのか”をご紹介します。

 

 

金銭感覚が狂いました。

 

私が稼げるようになるまでは、必要なときに貰うというお小遣い制でした。

しかし、稼げるようになってからは自由にお金を使えるようになりました。

 

そうすると、大きな問題が発生します。

「金銭感覚が狂ってきます。」

 

当たり前といえば当たり前ですが、今まで月に数千円貰っていただけの中学生が月に何万円のお金を自由に使えれば金銭感覚が狂います。

 

かといって、金遣いが荒くなったわけではありません。

「それじゃあ、金銭感覚が狂ったってどういうこと?」

と思われる方も多いでしょう。

 

例えば、2万円のイヤホンがあったとしましょう。

稼げるまでは「2万円とか絶対買えないわ…。」と思っていました。

しかし現在では、「2万円、買えるじゃん」と思うようになりました。

 

このように、金銭感覚が狂ってきているというわけですね。

高価なものでも購入できるようになったので、選択肢の幅も広がっていきました。

 

”お金は大切”という意味が分かったような気がします。

 

仕事が”より”楽しくなった

私は元から、仕事が好きです。

しかし、実績が増えてから仕事するのが”より”楽しくなりました。

 

やはり、仕事が楽しいほうが継続しやすいのではないでしょうか。

実績が増えると、楽しい、継続しやすい、と良い事だらけなわけですね。

 

これからも、実績を増やしながら楽しんで継続したいと思います。

 

”好きを仕事にした”は無理ということが分かった

稼げるようになってから、”好きを仕事にした”は無理だということが分かりました。

 

「え、好きを仕事にしたっていう人結構いるよね?」

と思われた方も多いでしょう。

 

しかし、好きに関係があるものを仕事にすることはできますが、好きなものをそのまま仕事にすることは、ほぼ不可能です。

 

その理由は1つだけ、「自分ひとりでお金が稼げるわけではない」

webライティングの場合は、クライアントのニーズに合わせて執筆します。

ブログの場合は、PVを稼ぐために分かりやすい記事を執筆します。

 

このように、自分が好きなように執筆してお金を稼ぐことはほぼ不可能です。

 

(このことを13歳で気づいたのは、嬉しいような、悲しいような。)

 

まとめ

稼げてから良い意味でも、悪い意味でも変化しました。

これからどんどん価値観が変わっていくだろう自分が、楽しみでもあり、不安でもあります笑