中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

【ご報告】電子書籍「論語と算盤と稼ぐ中学生」に掲載されました!

f:id:iuto_025:20210210150712p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

嬉しいことに、電子書籍論語と算盤と稼ぐ中学生」に掲載されました!

 

ということで、この記事では、電子書籍論語と算盤と稼ぐ中学生」について詳しくご紹介します。

 

論語と算盤と稼ぐ中学生」とは?

論語と算盤と稼ぐ中学生ってどんな本?」

と思われる方も多いでしょう。

 

小中学生のお子様をお持ちの親御さん必見!!

パソコン1台だけで月何万も稼いでいる中学生が「普通に」いるという実態を知っていますか?実際に行動を起こした稼ぐ中学生6組7人のリアルな声(2万字に及ぶ彼等自身が書いた原稿)を掲載した本書を読めばそれが分かる!併せて本書は彼等の世代に、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の記した「論語と算盤」から稼ぐ上で大切なことをエッセンスとして抽出し、エールとして送るものである。

 

この電子書籍は、社長が中学生という珍しい、”株式会社バビロニア”から出版されたものです。

テーマは、名前の通り”稼ぐ中学生”について詳しく紹介されています。

 

実際に稼いでいる中学生6組7人の文章が掲載されており、嬉しいことに私の文章も掲載されているという訳です。

 

↓ こちらの記事が分かりやすいので、読むべきですよ。

notrainnolife.hatenadiary.com

 

【本題】実際に読んだ感想は?

本に掲載されている中学生は全員知り合いなのですが、私の知らないこともたくさん書いており、新鮮な気持ちで読めました。

 

私も文章を執筆する仕事(ライター)をしているので、文章力には自信がありました。

しかし、ここに掲載されている方の”自分の思いを文章で伝える力”はとても優れていて、自分の文章がド素人のように思えてくるほどです笑

 

本を読んだ方なら分かると思いますが、自分の現実主義者ぶりに驚かされました笑

「なんだか、子どもらしくないな~」と自分でも感じてしまうほどです。

(ある意味、子どもらしい発言なのかもしれませんが。)

 

この電子書籍を読めば、凄い中学生(自画自賛)を知ることができ、「今からでも挑戦しよう!」と思えるでしょう。

 

この本を読んで学べたこととは?

この本を読んで、学べたことがあります。

それは、フランクな文章のほうが”人を引きつける効果がある”ということです。

 

私は、とにかく正確な文章を書くということを意識していました。

というわりには、誤字脱字がひどいですが。

 

そのため、「~〇〇なんです。」と表記するのではなく「~〇〇です。」と正確に表記していました。

しかし、その文章は”丁寧な印象”を与えますが、”親近感、人を引き寄せる効果がある”わけではありません。

 

もちろん、丁寧な印象を与えたほうがいい文章もあるでしょう。

ですが、丁寧な印象を与えるのではなく、人を引き寄せる効果がある文章を書いたほうが良い場合もあります。

 

以前までは、いつも”丁寧な印象を与える”文章を書いていました。

これからは、親近感を与えられるように文章も書いていこうと思います。

 

さいごに

「文章を書きませんか?」

と誘ってくださった株式会社バビロニアさんには本当に感謝しています。

 

この記事を読んでいるあなたも、「論語と算盤と稼ぐ中学生」を読んでみませんか?

 

↓ こちらから購入できます

t.co