中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

【月3万円稼いだ中学生が語る】稼ぐには努力が必要なの?

f:id:iuto_025:20210206190702p:plain

アイキャッチ画像


どうも!”いうと”です!

 

最近、嬉しいことに

「月3万円を稼いだって、すごすぎますね!」

「すごい努力!見習います。」

などと言われることも増えました。

 

 そして、このようにブログ記事のリクエストを頂きました。

 

そのため、”稼ぐには努力が必要なのか”についてご紹介します!

 

 

 【結論】努力せずに稼げました。

結論から言います。

「努力せずに稼げました」

 

「え、そんなことないでしょ?」

と疑問に思われた方も多いでしょう。

 

そんな方に少し考えて欲しいことがあります。

「努力とは、どんなことを指しますか?」

 

「そう言われてみると難しいな‥」

と思われる方もいるでしょう。

 

そのため、次の目次では”そもそも努力とは何を指すのか”についてご紹介します。

 

そもそも努力とは?

辞書で”努力”と調べると、このような意味があります。

 

 目標の実現のため、心身を労してつとめること。ほねをおること。

 

簡単に説明すると”目標を実現するために頑張ること”という訳ですね。

 

突然ですが、ここで質問です。

「あなたは、どんなときに頑張りますか?」

学生であれば勉強、社会人であれば仕事などと様々な答えが出るでしょう。

 

この答えには共通点があります。

それは、”本心ではやりたいと思っていないこと”です。

 

将来のために勉強は必要でしょう。

仕事も働かないと生活ができないと思うので、仕事をしなければいけないでしょう。

 

このように全てのことに当てはまるわけではありませんが、”本心ではやりたいと思っていないこと”をやった時に頑張ったと言えるわけです。

 

では、好きでゲームをすること、テレビを観ることは努力したことになるでしょうか。

多くの方が、「ならない。」と考えていると思います。

 

このように努力は、”本心ではやりたいと思っていないこと”をやった時にだけ言えるわけです。

 

私が努力をしていないワケ

冒頭でお話したとおり、私は稼ぐために努力をしていません。

 

それは、文章を書くことが好きで、やりたいことだからですね。

私は文章が好きで、昨年の9月末から毎日のように文章を書いてきました。

 

そのため、ひたすら文章を書いていても全く苦労した気がしません。

むしろ、文章を書かない時間が長く続くと、もやもやしてしまいます笑

 

このように、私は文章を書くことが好きなので、もちろん”本心でやりたいと思っていないこと”ではありません。

そのため、”私は稼ぐために努力をしていない”といえる訳ですね。

 

まとめ

最初は続くかも分からなかったライターという仕事が、生活の一部になっています。

やはり、仕事が好きだと続きやすいですよね。

あなたも、好きな仕事に没頭してみませんか?

 

(今度、”好きだけでは仕事ができない”ということに関する記事を出しますが。)