中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

なぜコンビニは人気になったのか中学生が考えてみた話

f:id:iuto_025:20210124180239p:plain

アイキャッチ画像


多くの方が利用している「コンビニ」

なぜ、人気になったのか考えたことはありますか?

 

私自身も近くにスーパーがあっても、コンビニに行くこともあり、かなり重宝しています笑

この記事では、”なぜコンビニが人気になったのか”を中学生が考察しました。

 

 

 24時間営業している

昔は、朝7時から夜11時までと営業時間が決まっていました。

しかし、現在では多くのコンビニが24時間営業しています。

 

スーパーなどは、朝9時から夜8時までと営業時間は短めです。

なので、スーパーが営業していないときにも、コンビニは利用できます。

 

私自身も朝6時などの早朝に、コンビニへ行くこともあり重宝しています笑

 

キャッシュレス決済に対応している

最近では、現金からキャッシュレス派に乗り換えたという方も多いでしょう。

しかし、スーパーなどではキャッシュレス決済ができないこともあります。

 

コンビニでは、クレジットカードをはじめ、「LINE PAY」や「PayPay」なども利用できます。

なので、キャッシュレス派は使いやすい店というわけですね。

 

ATMがある

急にお金をおろしたい、となったときにATMを利用する方が大半でしょう。

スーパーでもATMが設置している店もありますが、全店舗設置しているわけではありません。

 

しかし、コンビニなら基本的に全店舗設置しており、店舗数も豊富なので、

「すぐにお金をおろしたい!」というニーズにも対応できます。

 

私自身も、お金を下ろすときには銀行や郵便局ではなく、コンビニでお金をおろしています笑

 

各種支払いができる

 学生あるあるですが、

「クレジットカードがなくて、支払えない!」

ということが時々発生します。

 

そのような時には、コンビニで支払いを済ませられることもあります。

学生からすると、これが中々便利なんですよね。

 

(最近では、バンドルカードで支払うのでコンビニ支払いの回数も少なくなりました)

 

まとめ

 

なぜコンビニが人気になったのか、分かっていただけたのではないでしょうか。

 

これからのコンビニの発展が楽しみです笑