中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

”いうと”はN中等部に通うことにしました。

f:id:iuto_025:20210204061311p:plain

アイキャッチ画像


あなたは、N高校を知っていますか?

2016年に開校した、ネットを活用する新しい通信制高校がN高校です。

 

そんな、N高校に中等部があることを知っていますでしょうか。

そんなN中等部に春から通うために、ネットコースでWEB出願をしました。

(その後、合格しました。)

 

「どうして、N中等部に通うことにしたの?」

「公立中学校じゃ、だめなの?」

と思われる方も多いでしょう。

 

この記事では。”なぜ中等部に通うことにしたのか”をご紹介します。

 

 

なぜN中等部に通うことにしたの?

公立中学校は自由度が低い

自分自身を成長させたい

とにかく時間が欲しい

 

N中等部に通うことにした理由は、主に3つあります。

それでは、詳しくご紹介していきます!

 

公立中学校は自由度が低い

私は、公立中学校に通っています。

そのため、ここではN中等部と差別化するために、”公立中学校”という表現をします。

 

公立中学校は、自由度が低いです。

時間割が決められている、提出物があることなどが、具体例として挙げられます。

 

「でも、それって当たり前じゃない?」

と思われる方も多いでしょう。

 

少し考えてみてください。

大人であれば、仕事、お金の使いみち、結婚などを基本的には自分で決められます。

 

しかし、子どもの場合はどうでしょうか。

毎日学校に行き、課金はダメなどとお金の使いみちが決まっており、結婚はできません。

このように、子どもは自由度が低いわけです。

 

そこで、中学生の私は思うわけです。

「公立中学校って自由度が低いな。もっと仕事したいのに。」

 

学校では、やることが決まっており、自由度が低いです。

時間を自由に使うために、N中等部に通うことにしました!

 

自分自身を成長させたい

公立中学校では、数学、理科、社会などを学びます。

しかし、その学んだことがすべて必要なことかといえば、そうではありません。

 

私は現在、WEBライティングなどの文章執筆で収入を得ています。

「動画編集とかプログラミングなどのスキルを身に着けたいな~」

などと考えています。

 

そこで、中学生の私は思うわけです。

「数学とか理科とか学ぶ必要ある?高卒認定だけでいいし、時間を掛けずに勉強したい」

 

数学や理科などの勉強は必要最低限にして、動画編集やプログラミングなどのスキルを身につけるために、N中等部に通うことにしました!

 

とにかく時間が欲しい

週に5日、約8時間、公立中学校に通わなければいけません。

「公立中学校は自由度が低い」の理由と少し被りますが、公立中学校に通うと時間がなくなってしまいます。

 

そこで、中学生の私は思うわけです。

「仕事に専念したいから、毎日学校には行ってられん!」

 

時間をつくるために、N中等部に通うことにしました!

 

N中等部に通って何をしたいの?

「自分自身を成長させたい、時間がないとか理由は分かったけど、N中等部に通って何をしたいの?」

などと疑問に思われる方も多いでしょう。

 

新しいスキルを身に着けたい

仕事に専念したい 

 

そのため、ここでは”N中等部に通って何をするのか”をご紹介します。

 

新しいスキルを身に着けたい

プログラミングや動画編集を学んで、案件獲得を目指したいと考えています。

 

「具体的に何ができるようになりたいの?」

と思われる方も多いでしょう。

 

・プログラミング

HTML&CSSから学び、WEBで案件獲得する

サービス開発ができるように勉強

・動画編集

Premium Pro、After Effectsを使えるようになる

案件獲得を目指す

 このように計画を立てています。

やってみなければわからないことも多いと思うので、入学してから追記します。

 

仕事に専念したい

N中等部のネットコースのスケジュールは、このようなものです。

f:id:iuto_025:20210204070609p:plain

(N中等部 ホームページから引用) 

 

これを見れば分かる通り、かなり時間が自由に使えるんですよね。

 

私は、一斉授業の時間を「昼・火木」を選択しました。

そのため、週に2日、13:30から16:00の2時間半だけが授業です。

 

今までは、1日約8時間を週に5日、約40時間を学校に費やす必要がありました。

しかし、N中等部に通えば、1日約2時間30分を週に2日、約5時間だけが授業時間です。

 

つまり、8分の1の時間の削減、35時間の削減になります。

 

「そうすると、数学とか理科とかの学校の勉強はしないの?」

と思われる方も多いでしょう。

 

N中等部には、国語・数学・英語の勉強はあります。

しかし、それ以外はありません。

 

そのため、理科と社会は自分自身で勉強していこうと思います。

やってみなければ分からないと思うので、勉強方法などは入学してから追記します。

 

N中等部に行くってことは公立中学校から転校なの?

「N中等部に行くと、公立中学校は転校なの?」

「というか、途中で入学ってできるの?」

などと疑問に思われる方も多いでしょう。

 

N中等部は、一般的な中学校ではありません。

公立中学校に在籍しながら、学ぶというイメージです。

そのため、公立中学校は転校にはなりません。

 

N中等部では、年に何度か生徒を募集しています。

そのため、途中で入学することもできます!

 

生活スタイルはどう変化するの?

「N中等部に通うっていうことは、公立中学校には通わないの?」

などと疑問に思われる方も多いでしょう。

 

そのため、ここでは生活スタイルについてご紹介します。

 

基本はN中等部ネットコース 

週に1日くらいは公立中学校に通う

テストも公立中学校で受ける

 

 それでは、詳しく解説していきます。

 

基本はN中等部ネットコース

基本的にはN中等部、ネットコースに通おうと考えています。

 

とはいっても、ネットコースなので一斉授業以外は基本的に自由です。

 

そのため、

プログラミングや動画編集などの勉強 

WEBライティングやブログなどの仕事

主要5教科の勉強

 上記の3つのことを主に行おうと思います!

 

詳しくは、入学してから追記していきます。

 

週に1日くらいは公立中学校に通う

週に1日くらいは公立中学校に通う予定です。

 

理由は簡単、「友達と喋りたい」

公立中学校の友達とは、仲が悪いわけではありません。

むしろ、仲が良いほうだと思っています笑

 

その友達と、疎遠になるのが嫌なんですよね。

そのため、週に1日くらいは学校に通って友達と喋ろうと思います。

 

テストも公立中学校で受ける

テストがある際には、公立中学校に行こうと考えています。

理由は簡単、「自分がどれくらいの学力かはかりたい」

 

自分で勉強するだけでは、学力をはかることは難しいでしょう。

しかし、学校のテストであれば、点数や順位などがしっかり出るので、自分の学力がどれくらいなのかをはかることができます。

 

成績が上がるのか、下がるのかは分からないので、入学してから追記していきます。

(まあ、下がると思いますが。) 

 

まとめ

”N中等部に通うことにした理由”をまとめてみましたが、いかがでしょうか。

 

入学する気で溢れていますが、まだ合格通知が来たわけではありません。

格通知が来た際には、ツイッターなどで発信します!

 

2020/2/9 追記

合格しました~!

これからは本ブログで、N中等部に関することも発信していきます。

 

 

↓ N中等部関連の記事はこちらから

iuto-blog.com