個人的に「???」と思うTwitterビジネス界隈のことについて、まとめてみました。

ビジネス

どうも、”いうと”です!

いうと
いうと

「あれ?これ下手したら炎上するんじゃない?」シリーズ2作品目を書こうかと思います。

「あれ?これ下手したら炎上するんじゃない?」シリーズは今、勝手に命名したもの。

記念すべき第1作品目は、これ

この記事では、個人的に「???」と思うTwitterビジネス界隈のことについて、まとめていこうかと思います。

全て私の主観なので、気に食わないのであれば、今のうちにブラウザバックして下さい。

いうと
いうと

この記事は、自己満足・自己主張の塊です。
書きたいから、書く、理由はそれだけ。

イベント編

いうと
いうと

ビジネス界隈って色々なイベントがありますよね。

リプ交流会だとか、朝活のハッシュタグだとか…笑

↓ このツイートの方が分かりやすいかもしれません笑

リプ交流会

誰かが「このツイートのリプ欄で交流して下さい!」と始まるのが、いわゆるリプ交流会です。

大抵、自己紹介をしたり、フォローして下さいとリプをします。

いうと
いうと

気になる方はTwitterで、「リプ交流会」と調べてみて下さい。

私は、以下の2つの理由からリプ交流会が開催されていると考えています。

・参加者のフォローや絡みが増える

・主催者側のインプレッション数が増える

参加者のフォローや絡みが増える。

これが表側の理由ですが、多くの人が宣伝するのでフォロワー数が少しは増えるでしょう。

こうやって見るとリプ交流会はいいイベントのように思えますが、もちろん主催者側にも「インプレッション数が増える」というメリットがあります。

界隈では「インプレッション数〇〇」のように、インプレッション数で競い合う文化のようなものがあるので、インプレッション数を増やすのは大切にされています。

いうと
いうと

時々、「フォロワーを増やすにはリプ交流会が最適!」と言う人もいますが、そう言うのも自分の利益なんですよね…

私は思います、リプ交流会に参加するのは時間の無駄だと。

フォロワー数が少しは増えるとはいっても、全員が”宣伝する”ということしか考えていないので、他の人のリプまで見ることは少ないと感じます。

そして参加するメンバーも決まってきてしまうので、新たな出会いというのは少ないでしょう。

いうと
いうと

リプ交流会で時間を使うなら、ビジネスや趣味などに使ったほうが有意義な時間を使えると思います。

朝活・夜活のハッシュタグ

Twitterで「朝活」や「夜活」と検索すると、共通のハッシュタグがあります。

どうやら誰かが主催しているようで、お互いにいいねやリプをし合うそうです。

お互いに、いいねやリプをし合うのでWIN-WINかのように思えるかもしれませんが、実際はそうではありません。

全員が義務のように、いいねを押したり、テンプレートの文章を送るので、さほど意味はありません。

数より質だと考えるなら、朝活・夜活のハッシュタグを付けて投稿するのはオススメできません。

交流が目当てなら、ありだと思いますが。

いうと
いうと

私自身、朝活のハッシュタグを付けたことはあるのですが、テンプレートの文章が送られてきたので、辞めてしまいました…

Twitter運用編

いうと
いうと

多くの人がやっているTwitter運用の中で「???」と思うものを集めました。

1日〇〇リプなどのノルマやリプは〇〇でOKなどと…笑

1日〇〇リプなどのノルマ

「1日〇〇リプ!」「1日〇〇ツイート!」と自分自身でノルマを設定し、Twitter運用をしている方もいます。

他の記事で詳しく説明する予定ですが、1日〇〇リプとノルマを決めてやらなくても、実績さえあればフォロワーは増えます。

いうと
いうと

Twitter運用よりも実績作りに力を入れるのがベストだと思います。

リプは〇〇でOK

「リプはおはようでOK」や「リプは今日も頑張ろうでOK」などとツイートの最後の方にあるのが、いわゆる「リプは〇〇でOK」

さて、なぜ「リプは〇〇でOK」というのが流行り始めたのでしょうか。

理由は単純で、先ほど紹介したように「リプは1日〇〇!」と決めている人がいるので、そういう人がリプしてくれやすくなるからです。

「リプは1日〇〇!」と決めている方からするとリプの内容を考えなくて済みますし、ツイートする側は反応が増えるので、WIN-WINになるのでしょう。

いうと
いうと

私が「???」と思うのは超簡単で、何をリプするのかは好きにさせて欲しいんですよね…

インフルエンサーにリプしまくる

インフルエンサーのツイートに「そうですね!」「おっしゃるとおりです!」と、リプしまくっている人をよく見かけます。

わからない方はTwitterで1万人以上のビジネス垢を見れば分かると思います、多分。

別に共感するのは自由だと思いますが、問題はそこではありません。

インフルエンサー「寝る間も惜しんで、仕事するのが大切!」

リプしまくる人「おっしゃるとおりですね!睡眠時間を削って作業します!」

インフルエンサー「仕事だけではなく、休むとも大切!」

リプしまくる人「おっしゃるとおりですね!仕事だけではなく休みます!」

同じ人がこの真逆の2つの意見に共感しているので、矛盾していますよね。

いうと
いうと

結局、あなたはどちらが大切なの…?と問いかけたくなります。

「インフルエンサーと絡み、自分も有名になろう!」という戦略なのかもしれませんが、インフルエンサーも実績があれば絡んでくれるはずなので、やるだけ無駄です。

いうと
いうと

無理してインフルエンサーに共感するよりも、自分の意見を持てるようになった方がいいんじゃないかな…?と思います。

思考編

いうと
いうと

ビジネス界隈でありがちな考えの中から「???」と思う思考を集めました。

すぐに行動すればいいこととか、貯金はしないほうがいいとか…笑

行動力を評価する

ビジネス界隈では”行動力”を評価されることが多いと感じます。

私自身も行動力は良いことだと思っているので、別に悪いことだとは思っていません。

問題なのは、”行動力”とは言えないものを”行動力”と言い、評価することです。

例えば、インフルエンサーが「ビットコインを買うべきだ!」と言ったら、すぐにビットコインを購入することなど。

いうと
いうと

調べて良いと思って購入。なら分かりますが、あの人が言っているから正しい!と思うのはNGです。

さて、なぜ「ビットコインを買うべきだ!」とインフルエンサーが言ったかは分かりますか?

もちろん一概には言えませんが、ビットコインは買う人が増えれば値段が上がり、持っている人が得するからだと思います。

いうと
いうと

大抵の人は自分に利益が出るようにするはずなので、自分の目で情報を見極めることが大切です。

「貧乏人に儲け話は来ない」と思っているのが無難かもしれません。

このような「〇〇さんが言ったから購入する」というのは、行動力があるのではなく、衝動的なだけです。

ちなみに、行動力と衝動的には下記の違いがあります。

・行動力:自ら考えたことを実行に移せる力

・衝動的:目的を意識せず、ただ何らかの行動をしようとする心の動き

いうと
いうと

本物の”行動力”を身に着けられるように、まずは自分で考えてみてください。

本物の”行動力”は身についていない私が、言えることではないかも…

貯金はしない方がいい

ビジネス界隈では、「意味もない貯金はしちゃいけない。」「それなら自己投資に使おう。」という考えがあります。

私は、「何かあった時の備え」も十分な理由になると考えるので、意味のない貯金はないと考えています。

たしかに「明日生きている保証がないから、使ってしまった方がいい。」という考えも分からなくはありませんが、明日生きていない確率より、生きている確率の方が高いでしょう。

極端な話になりますが「明日生きているか分からない。」と思い全てのお金を使ってしまったら、明日以降、生活していくのは困難になるでしょう。

いうと
いうと

極端な例だと思いますが、貯金にも意味があります。

毎日大金が入るなら別かもしれませんが、基本的には貯金するのが良いと考えます。

他にも、普段から貯金をしない弊害で、交通事故などをおこしてしまった時に、賠償金などを支払えないというリスクもあるでしょう。

いうと
いうと

確かに借金すればいいのかも知れないけども、それはリスキーすぎますよね。

本人は良く分からずに貯金していたとしても、その貯金の力を発揮するときが来るはずです。

確かにリーマンショックが起きれば、今の財産である紙幣はただの紙切れになるかもしれません。

そうなるリスクを考えて、自己投資に使おうということだと考えましたが、これは全員におすすめできる方法ではありません。

通い放題のスポーツジムに行って毎日通える人、料理教室に行って毎日自炊できる人は、自己投資すれば良いのかもしれませんが、全員がそうではありません。

スポーツジムを契約したとしても行く気がない人、料理教室に行っても毎日外食してしまう人などと、自己投資がただの浪費になってしまう人もいるのです。

自分が自己投資してもリターンがあるかを検証するために、まずはお金を掛けずにやってみることをオススメします。

スポーツジムに行く前にランニングしてみるとか、料理教室に行く前に自炊してみるとか。

いうと
いうと

上の方法で続かないのであれば、自己投資しても続かない場合が大半です。

続かない場合は、他の方法に切り替えた方が良いと思います〜

まとめると自己投資はリターンがあるのかが大切なので、投資して無駄にならない人でないと、やる意味はないでしょう。

いうと
いうと

自分には自己投資した方が良いのか、を見極めることが大切です。

ちなみに私は自己投資してもリターンがないので、趣味などに使っています…笑

成功者の思考をツイート

「行動すれば稼げるようになります!」「Twitter運用は〇〇すると上手くいきます!」などと成功者が言ったことをツイートしている方がいます。

本人が行動すれば稼げるようになったらそれは実体験ですし、その方法でTwitterが伸びたのならあなたの体験談なのでしょう。

しかしツイートしている本人は、全く稼いだことがなかったり、Twitterのフォロワー数も比較的少ない場合が多いと感じます。

いうと
いうと

これって説得力には欠けますよね…

行動しても稼げない、このTwitter運用方法はダメと言っているようなものですから、大袈裟だけれど。

最初から高すぎる目標

「月収50万円目標!」「20歳までに1億円稼ぎたい!」などと、最初から高すぎる目標を掲げている方がかなりいます。

恐らく実際に月収50万円などを稼いでいる人を見て、自分でもいけると思ったのでしょう。

余談ですが、こういう人ほどすぐに挫折します。

いうと
いうと

まずは100円、1000円、1万円と少しずつ目標を上げていこうよ〜と思います。

私はブログの収益だけでiPhoneSE2買えないかな〜と思いながら、ブログ運営しています。

その他

いうと
いうと

カテゴリー分けするのが、難しかったものをまとめました〜

悲しい過去と周りからの否定が多いこととか…笑

悲しい過去と周りからの否定が多い

「いじめられて…」「借金100万円が…」「周りからの否定されたけど…」などと、ビジネス界隈の人って悲しい過去と周りからの否定が多いんですよね。

もちろんそれが事実かは本人に聞かなければわからないことなので、一概には言えません。

しかし少なからず「こんな自分でも成功できたから、あなたは楽勝。」と伝えたい余り、話を盛っている人もいるかと思います。

いうと
いうと

とはいえ、周りからの否定されたエピソードは、関わる人を選んだほうが…と思ってしまいます笑

追記:フォロワーさんからご意見頂きました。

「元から幸せであればビジネスを始めようと思いにくいから、現状に満足していない方はビジネスを始める傾向がある。」というようなご意見を貰いました。

いうと
いうと

確かにそうかもしれません!

会社に何の不満もないのに、脱サラしようだなんて思いませんからね〜

「周りから否定されたのは当事者に聞かなければわからない。」というようなご意見を貰いました。

いうと
いうと

確かにそのとおりなので、語弊がうまれないように文章を少し訂正しました。

まとめ丨矛盾だらけの界隈に終止符を

以上、個人的に「???」と思うTwitterビジネス界隈のことについて、まとめてみました。

本当に矛盾しているものが多いので、こんな界隈には終止符を打って欲しいものですね、無理だと思うけれども。

いうと
いうと

実はこの記事、5500文字も執筆したんですよね〜笑

また思い浮かんだら追記しようかな〜と思います。

コメント

  1. Furcht968 より:

    特に何の目標も無ければ『ゴミ』を演じ続けた方が良いと思われる。影響されたとかなら尚更。

タイトルとURLをコピーしました