分からなかったら質問するのではなく、まずはググろうという話をしよう。

思考

どうも、”いうと”です!

いうと
いうと

最近、ネットで調べればすぐに分かることを質問する人が多いように感じます、というか昔から。

この記事では、「分からなかったら質問するのではなく、まずはググろう」ということについてご紹介していきます。

いうと
いうと

この記事は、自己満足・自己主張の塊です。
書きたいから、書く、理由はそれだけ。

事の発端丨仕方ないといえば、仕方ない

まずは、この記事を書こうと思ったきっかけ、事の発端から。

いうと
いうと

(「事の発端」というのを入れたくて、この部分を書いているのは秘密です。)

中身薄いから飛ばして下さい、忙しい現代人は。

私が在籍しているN中等部には、困った時に質問できるSlackのチャンネルがあります。

そこに、「〇〇って何時から?」「マイクラで〇〇の仕方がわかりません。」と質問する人がいます。

すなわち、N中等部のマニュアルに記載されていることやインターネットで調べれば解決することを質問する人が多いように感じているわけです。

N中等部のマニュアルも専用のサイトがあり、そこで調べたいワードを検索すれば解決するので、さほど難しいことではありません。

中には中々ヒットしないこともあるので、それを質問するのは全然分かります。それが質問チャンネルの役割。

いうと
いうと

そういうことを質問するのは、どうかと思うんですよね…

それを見て「教え合い素敵!」というN中等部側も、少し納得がいきません。

N中等部以外でも、調べれば分かることを「それ何?」と聞く人も多く見かけるので、N中等部に限った話ではないでしょう。

ググれるものはググろう丨インターネットは超便利

ググれるものはググりましょう、大抵のことはググれば解決します。

分からないことがあれば、ググってみて、それでも分からなければ質問するのが無難です。

いうと
いうと

パソコンとかスマホとかを持っているということは、基本的にインターネットを使えるのだから、それで調べるのが無難です。
(フィルタリング等で調べられないのは別だけれど。)

ググれることとググれないこと

「大抵のことはググれば解決します。」とはいっても、もちろん調べられないこともあります。

それを挙げるなら下記の通りで、身内ネタなどはググれない場合がほとんど。

・自分が昨日食べたもの

・家族の誕生日や電話番号 etc..

昨日食べたものを忘れてしまって「いうと 昨日食べたもの」で検索しても、家族の誕生日や電話番号を忘れてしまって「いうと母 誕生日」で検索しても、ほぼヒットしません。

昨日食べたものを思い出す努力をする、家族に聞くのが無難です。

いうと
いうと

よほどの有名人やブログやSNSにアップしない限り、分かりません。

こういう場合は、自分の記憶を辿るか人に聞きましょう。

教え合いは素敵かもしれない、でも。

いうと
いうと

すみません、これはほぼ愚痴。

中身薄いから飛ばして下さい、忙しい現代人は。

N中等部では誰かに情報を教えると、教え合い素敵だと称賛されます。

困っている人がいたら助ける、分からないことがあれば教え合うことは素敵なことかもしれません。

しかし、いつも、誰かが教えてくれる、誰かが知っているという場面だけではありません。

そんな時にこそインターネットを使えば、世界中の人が投稿した情報に瞬時にアクセス可能です。

いつも教えて貰っては調べる能力は身につかないと思うので、日頃から自分で調べるのがベストです。

いうと
いうと

まずは自分で調べる、それでも分からなければ教えてもらう。

こうなるのが教え合いの理想形だと、私は思います、私は。

まとめ丨超自己満足

以上、分からなかったら質問するのではなく、まずはググろう。ということについてご紹介しました。

いうと
いうと

めちゃくちゃ自己満足できました、書きたいことは書いた。

ググるのはメリット満載で、下記の通り。

・質問に答える人を待つ必要がない

・何でも自分で解決できる人は(なんか)かっこいい

・分からないことを相手に知られないので無能感が出ない

この記事を読んだあなたが、分からなければググろうと思ってくだされば、嬉しいです。

これ、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました