【在籍生が語る】N中等部はどんな方にオススメ?メリット・デメリットを踏まえご紹介

N中等部

どうも、”いうと”です!

子どもをN中等部に通わせたいのだけれど、実際はどうなの?

どんな方にはオススメできるのかを教えて欲しい。

この記事では、こんなお悩みを解決するために、N中等部ネットコースに在籍している私が、メリット・デメリットを踏まえ、おすすめする方をご紹介します。

筆者がネットコース生のため、通学コースについてはあまり詳しくありません。

↓ 勉強に関しては、こちらの記事から。

↓ N中等部生の生活については、こちらの記事から。

N中等部をオススメする方

・変わった教育を受けたい

・使える時間が多い方がいい

・コミュニケーションの場が欲しい

変わった教育を受けたい

N中等部には、プログラミングや21世紀型スキルなどの変わったカリキュラムがあり、一条校とは違ったスキルが身につくといえます。

プログラミングはScratchなどの簡単な内容から始まるので、今までパソコン操作をほとんどしたことがないという方でも、授業に十分ついていけるでしょう。

使える時間が多い方がいい

N中等部ネットコースの場合、2時間半の授業が週2である以外は基本的に自由。

一条校と比較すると、使える時間が多いといえるでしょう。

いうと
いうと

使える時間が多いほうがいいなら、単純に学校に行かなければ良い話ですが。笑

コミュニケーションの場が欲しい

N中等部は授業やSlackなどで、生徒や教職員の方と交流できるため、コミュニケーションの場としても使えます。

いうと
いうと

ただ、交流するかは本人しないので、強制力はありません。

交流しようと思えば、友人などもできます!

N中等部をオススメしない方

・本格的なプログラミングを教わりたい方

・自主的に行動するのが苦手な方

本格的なプログラミングを教わりたい方

N中等部にプログラミングの授業はありますが、初歩的な内容のため、本格的なプログラミングを教われるわけではありません。

初歩的な内容は既にマスターしているのであれば、プログラミングの授業に自由にやっていい等の配慮はあるかもしれません。

教職員に質問をすれば答えてもらえますが、そのために在籍するのもお金の無駄な気がするので、他のプログラミング教室などに在籍したほうが良いでしょう。

自主的に行動するのが苦手な方

勉強に関する、こちらの記事でも触れましたが、N中等部では強制力がなく、何をするのか・しないのかは個人や家庭の判断に委ねられます。

変わった教育・コミュニケーションの場が目当てなら、あまり気にする必要はないかと思います。

しかし、ほとんどの親が「子どもに勉強して欲しい。」「勉強以外でもいいから何かを極めてほしい。」などの思いがあるでしょう。

親が毎回叱るのも大変だと思うので、自主的に行動するのが苦手な方には、オススメできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました