【在籍生が語る】N中等部生の勉強事情。学力・学習習慣はつくの?

N中等部

どうも、”いうと”です!

子どもをN中等部に通わせたいのだけれど、N中等部生の勉強事情はどうなの?

学力や学習習慣がつくのかも、教えて欲しい!

この記事では、現役N中等部生の私が、N中等部生の勉強事情、学力や学習習慣についてご紹介します。

筆者の私がネットコースなので、この記事ではネットコースでの勉強事情がメインです。

N中等部生の勉強事情

いうと
いうと

超簡単にまとめると、勉強に関する授業やサポートは超薄い。

いわゆる勉強の授業はない

一条校(国から認められた学校)では国語や体育などの、いわゆる勉強の授業がありますが、N中等部にはありません。

N中等部公式サイトより引用(ネットコース)

一応「基礎学習」という時間がありますが、ネットコースなら監視されているわけではないので、事実上サボり放題。(通学コースなら見られてしまうので、サボるのは難しいらしい。)

その基礎学習の時間も授業という授業はやらずに、「N予備校」というスタディサプリのようなサービスを活用して、勉強します。

いうと
いうと

いわゆる勉強の授業はないので、自主性が求められます。

N予備校対応科目は国・数・英

基礎学習の時間は担任と相談の上、国・数・英以外の科目も勉強可能です。

いうと
いうと

(許可いる…?って感じなので、私は独断で進めていますが…)

が、N中等部が推奨している「N予備校」の中学講座は、上記のように、国・数・英しか対応していません。

一条校の中学校では、国・数・英・理・社と副教科を学ぶので、「N予備校」の中学講座だけでは足りていないといえます。

いうと
いうと

N中等部は「理科・社会は高校から勉強しても理解できる。」と。

そういうことではないと思う…

勉強の質問・相談はできる

一条校の中学校同様、N中等部でも、勉強の質問・相談は可能です。

N中等部Slackの勉強用チャンネルネット・通学
ネット自習室(平日11時〜20時)ネット
職員に直接質問通学
いうと
いうと

質問はできるけれど、使っている人はあまりいない印象を受けます。

(正直、回答を待つよりも知恵袋などで、質問したほうが早いので…)

N中等部で学力・学習習慣はつく?

結論から言うと、N中等部で学力・学習習慣がつくのかは、人それぞれという感じ。

いうと
いうと

必ず学力・学習習慣がつくわけではないので、勉強を重視させたいなら、他フリースクールを探すのがオススメです。

勉強するかは、人それぞれ

先ほども説明したように、N中等部で学習するかは人それぞれ。という要素が大きいように感じられます。

N中等部側から「勉強しなさい。」と強要されることはなく、「勉強をするかどうかは、あなた次第だよね。」という感じなのです。

いうと
いうと

本人が学習しようと思えば勉強するし、したくなければ勉強しないはずです。

本人が学習しようと思って勉強すれば、自然と学習習慣が付くでしょう。

影響を受けて、勉強することがあるかも

N中等部のカリキュラムや生徒などに影響を受けて、勉強することがあるかもしれません。

いうと
いうと

ただ、これはどこでも有り得ることですし、N中等部に期待することではないかな…と。

追記:Nth dayをみて現状を解説

2021年9月2日(木)19:00から、「The Nth DAY. (N=1981)」という事業発表会がありました。

そこで、N中等部生徒が勉強している範囲の割合が発表されたので、ここではNth dayをみて現状を解説していきます。

Nth dayより引用

Nth dayより引用

通学コース・英語ネットコース・英語通学コース・数学ネットコース・数学
小学範囲3.7%10.1%10.1%14.6%
中学範囲77.4%76.3%81.5%77.7%
学年以上11.1%8.2%4.4%3.7%
高校範囲以上7.8%5.4%4%4%

はい、これが現状だそうです。

中学範囲を学ぶ生徒は7,8割と大半だし、高校範囲以上の英語内容を学ぶ生徒は5%超えでいいんじゃない?

このように思われる方もいるかもしれませんが、私自身は問題だと感じています。

ここでは、私が問題だと思う点をご紹介します。

小学範囲を学ぶ生徒が多い

通学コース・英語ネットコース・英語通学コース・数学ネットコース・数学
小学範囲3.7%10.1%10.1%14.6%

通学コース英語以外をみると、小学範囲を学ぶ生徒が1割以上いることが分かります。

ちなみに、通学コースで小学範囲を学ぶ生徒が少ないのは、「NEnglish」という英語の授業があるからです。

一言に小学範囲を学んでいるといっても、中学1年生が分からないところの復習をしているだけかもしれません。

しかし、中学1年生が分からないところの復習をしている生徒ばかりではなく、入学してからほとんど勉強していない生徒もいるでしょう。

例えば、英語の小学範囲を学ぶということは、ほとんど勉強していないと捉えられます。

確かに、小学校でも英語が必修化されたため小学範囲を学ぶことはできますが、中学範囲と内容が重複するため、あえて学ぶ生徒は少ないと考えます。

いうと
いうと

数学(算数)を復習している生徒がいるのは分かりますが、ネットコース英語の小学範囲10.1%は、学んでいないのと同然です。

中学範囲は学年より下のレベルかも

通学コース・英語ネットコース・英語通学コース・数学ネットコース・数学
中学範囲77.4%76.3%81.5%77.7%

中学範囲を学ぶ生徒は、7,8割いることが分かります。

中学範囲ということは自身の学年レベルと同じだと考える方もいるかもしれませんが、その全てがそうではないでしょう。

例えば、中学入学後にすぐに不登校となり、N中等部に入学、そこから中3まで勉強しなくても、中学範囲を学習中と名乗ることが可能です。

このような生徒ばかりではないと思いますが、私は3割以上の生徒は学年より下のレベルを学んでいるように感じています。

いうと
いうと

学年相当の内容を学ぶ生徒が多ければ、「学年相当」の欄をつくると思うため、下のレベルを学んでいる人も多いはずです。

英語が高校範囲以上の生徒は特別多くない

通学コース・英語ネットコース・英語通学コース・数学ネットコース・数学
高校範囲以上7.8%5.4%4%4%

高校範囲以上を学ぶ生徒が多いように感じてしまうかもしれませんが、英語の場合は、そうではないと思います。

いうと
いうと

数学の高校範囲以上を学ぶ生徒は、一条校よりも多いんじゃないかな…?と思います。

高校範囲以上の英語を学んでいる生徒は、通学コースで7.8%、ネットコースで5.4%と分かっており、20人に1人以上いるといえます。

しかし、一条校でもそのくらいの割合になるのでは…?と私は感じています。

例えば、小さい頃から英語を学んでいれば英検準2級以上の資格を持っているかもしれませんし、親が英語圏出身であればネイティブレベルの英語が話せるかもしれません。

こう考えると、1クラスを40人として1人や2人は、そのような生徒がいるのではないかと予測できるでしょう。

このデータは生徒の自己申告によるもの

私もこのアンケートに回答したので分かりますが、このデータは生徒の自己申告によるものです。

ほとんど勉強していなくて学力は小学生レベルだけど、親や先生にバレたくないから、学年相当の欄にチェック入れよう〜。

そのため、上記のようなことも可能になってしまいます。

N中等部では、生徒の学習がどれだけ進んでいるのかをしっかり把握していないため、このように嘘を回答しても、それが嘘だとは分からないかもしれません。

いうと
いうと

なので、このデータが本当に正しいものではないかもしれません。

おおよそは合っていると思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました