PayPayは中学生でも利用可能!現役中学生がメリットをご紹介

ガジェット

どうも、”いうと”です!

いうと
いうと

この記事では、PayPayを利用し始めた私が「中学生がPayPayを使うメリット」をご紹介します。

PayPayは中学生でも利用できる

PayPay公式サイトより引用

「年齢制限があるのでは…?」と思われがちなPayPayですが、Suicaなどの交通系ICカードと同じように、基本的な機能に年齢制限はありません

ただし、保護者からの了承が必要だったり、PayPayフリマなどの機能は利用できないなどの注意点があるので、頭に入れておきましょう。

PayPay(ペイペイ) - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

PayPayを利用するメリット

いうと
いうと

中学生ならではのメリットを書く予定ですが、なかったので、ただのメリットを書きます。

お釣りが発生しない

現金払いだとピッタリ支払えなくて、お釣りが発生してしまうこともありますが、キャッシュレス決済(PayPay)ならお釣りが発生しません

いうと
いうと

個人的には1番のメリットだと思っています。

小銭を計算する手間が省けるので、結構楽に。

財布を持ち歩く必要がない

現金払いだと必然的に財布が必要になりますが、キャッシュレス決済(PayPay)なら、モバイル通信のできるスマホやApple Watchがあれば決済可能

いうと
いうと

散歩中はスマホしか持ち歩かない。という人からすると、かなりのメリットなのかも。

PayPayを利用するデメリット

金銭感覚が狂いがち

これは本当に人によりけりなのですが、現金で支払わないことによって、金銭感覚が狂ってしまうという人もいます

いうと
いうと

あまりチャージしすぎないようにするとか、記録をつけるとかで対策ができるかも。

対応店舗はまだまだ少ない

他キャッシュレス決済サービスより対応店舗は多めですが、ほとんどの店舗で使用できるわけではありません

ただ、PayPay対応店舗も年々増加傾向にあるので、時間が経つにつれ、ほとんどの店舗で使用できるようになるでしょう。

PayPayが使えるお店 - PayPay
PayPayが使えるお店は順次拡大中です!日本全国のPayPayのマークがあるお店でお支払いにご利用できます。

いうと
いうと

コンビニや薬局などでは使えますが、スーパーなどでは使えないのが不便。

今後に期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました