【MacBookでもHDMI接続】GADEBAOのUSB-Cハブアダプタをレビュー

ガジェット

どうも、”いうと”です!

MacBookでHDMI接続をしたいんだけど、どうすればいい?
オススメのUSB-Cハブアダプタを紹介して欲しい!

いうと
いうと

今回は、実際にGADEBAOのUSB-Cハブアダプタをレビューしていきながら、上の疑問にお答えします!

MacBookでHDMI接続する方法とは?

結論から言うと、MacBookでHDMI接続をしたい場合には、USB-Cハブというものを購入しましょう。

現在販売されているM1MacBookシリーズでは、USB-Cとイヤホンジャックのみ対応。

USBやHDMI、SDカードなどを対応させるためには、USB-Cハブを使用する必要があります。

いうと
いうと

MacBookは確かにスタイリッシュでかっこいいですが、使い勝手は良いと言えませんね…改善を求めます。

USB-Cハブの選び方とは?

USB-Cハブを選ぶ時に気をつけたいポイントは、以下の2つ。

・ケーブルの長さ

・搭載されているポートの種類

それでは1つ1つ解説していきます。

ケーブルの長さ

ポートとMacBookのUSB-Cを結ぶ、ケーブルの長さもUSB-Cハブを選ぶ上で大切です。

モニターなどの繋げたいものが遠い場合はケーブルが長めの方が良いですし、近い場合は短めで良いでしょう。

特に指定がない場合は、一般的な長さである10センチくらいのを購入しましょう。

いうと
いうと

ケーブルの長さと聞くとあまり重要でないように思えますが、案外重要なポイントです!

搭載されているポートの種類

USB-Cポートと一言でいっても、USBやSDカード、HDMIなどと何が使用できるのかは、各製品によって異なります。

自分が使いたいものが搭載されているのか、あらかじめ確認しておきましょう。

いうと
いうと

HDMIを使いたいのに搭載されていなければ、購入する意味がありませんからね…笑

GADEBAOのUSB-Cハブアダプタをレビュー

販売ページより引用

GADEBAOのUSB-Cハブアダプタのスペックは以下の通り。

ポート種類MicroSD・USB2.0・USB3.0・HDMI・SDカード
寸法長さ20cm✕幅3cm✕1cm

付属品

USB-Cポート本体とそれを入れるケース。

あとはマニュアルや中華製品にありがちな「星5つにすると〇〇が貰えます。」というような紙、保証についての紙が入っていました。

いうと
いうと

ケースが入っているので、傷つけずに持ち運べそうですね!

GADEBAO・USB-Cハブアダプタの特徴

GADEBAO・USB-Cハブアダプタの特徴は以下の2つ。

・コードで繋ぐのでごちゃごちゃする
・比較的安いのにポート数が充実

それでは1つ1つ解説していきます。

コードで繋ぐのでごちゃごちゃする

USB-Cポートにはコードではなく直接くっつけられるようなタイプもありますが、このGADEBAO・USB-Cハブアダプタはコードで繋ぐタイプ。

従って、直接くっつけられるものと比べると、ごちゃごちゃしてしまいます。

いうと
いうと

見た目をあまり気にしないのであれば、このタイプでもOK。

見た目も気にしたいのであれば、少しお金を出して下記のようなものを購入しましょう。

比較的安いのにポート数が充実

私が購入した2021年6月現在の価格は、1,999円(クーポンを使えば更に200円引き)と比較的リーズナブル。

もう少し安価なものもあるのですが、ポートがUSBのみであったりとHDMIまで付属しているものは、ごくわずかでした。

いうと
いうと

HDMIがあるものもありましたが、他のポート種類が比較的劣っていたので、これはコスパが良い!

まとめ│USB-CポートでHDMI接続を

以上、MacBookでHDMI接続をする方法、GADEBAOのUSB-Cハブアダプタをレビューしてみました。

ポートが少なく少し不便なMacBookですが、数千円で購入可能なUSB-Cポートを利用することによって使い勝手を向上させることが可能です。

いうと
いうと

1つ持っていると色々と便利なので、MacBookユーザーは是非ご購入を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました