リスキーだけど、別に中学時代は勉強しなくてもいいじゃないかっていう話。

学校の勉強

どうも、”いうと”です!

「中学時代は勉強するべき」という考えが多いかと思います、私の周りは基本的にそういう考えですね。

この記事では、リスキーだけど、別に中学時代は勉強しなくてもいい理由についてご紹介します。

この方法を試すのはリスクが伴います、あくまでも自己責任で。

【結論】通信制高校志望&大学受験しないなら勉強しなくてもOK

結論から言うと、通信制高校志望で大学受験しないなら中学時代は勉強しなくてもOKです。

反対に、公立・私立・国立高校に進学したい方や大学受験をしたい方はオススメできません、勉強するべきだと思います。

ここでは、通信制高校志望&大学受験しないなら勉強しなくても良い理由についてご紹介します。

基本的に通信制高校は誰でも入学可能

多くの通信制高校は面接・作文のみで、学力があるかどうかよりも意欲を問われるそうです。

意欲があるかどうかを審査するので、作文が上手く書けなくても意欲さえ伝わればよいかと思います。

いうと
いうと

私は作文はブログ書いているので自信がありますし、面接もそこまで心配は要らなさそうです。

中学時代勉強しても忘れてしまう

歴史や数学、理科などと学校で習ったことを思い出せますか?

恐らく、ほとんどの知識は忘れてしまったかと思います。それはなぜでしょうか。

私は、難しい漢字を忘れることがあっても平仮名は忘れないのと同じで、普段使うことがないから忘れてしまうのだと思います。

このことから中学時代勉強しても、高校に進学した頃には忘れてしまっていることが多いということが分かるでしょう。

いうと
いうと

どうせ忘れてしまうなら、高校で単位を取る時に詰め込んでもあまり変わらないのでは…?というのが私の意見です。

忘れるまで覚えればいいーそれ無駄です

中学時代勉強しても忘れてしまうなら、忘れないようになるまで勉強すればいいと思う方も良いでしょう。

いうと
いうと

確かに、忘れなくなるまで勉強すればいい。

これも間違っているわけでもありませんが、そんなことをするのは時間の無駄だと思います。

確かに、ひたすら勉強し続ければ全て定着するかも知れませんが、そこまでの状況に行き着くまでにはどれくらいの時間が掛かるでしょうか。

中学生中に全て覚えられるかもわからないくらい時間が掛かりますよね、きっと。

そんなことをしていたら確実に時間がなくなるので、やらないほうが無難です、これぞ時間の無駄使い。

先ほど、なぜ平仮名を忘れないのかを例に挙げて説明しましたが、平仮名を忘れない理由は毎日のように使うから。

毎日のように使うからこそ、忘れないのです。

反対に、歴史や数学、理科などは毎日のように使わないから、忘れてしまうので、勉強しても忘れてしまうというのは間違っていないかと思います。

中学復習範囲からやる通信制高校もある

通信制高校は一般的な高校とは違い、今まで学校に通っていなかった方、いわゆる不登校が多いので、中学復習範囲からやるところもあります。

中学範囲から学習するからこそ、わざわざ勉強する必要性ってあまりないんですよね。

いうと
いうと

全部やるわけではありませんが、復習から入るので完璧?に勉強しなくてもOKです。

学校の勉強はしなくても学ぶことは続けるべき

学校の勉強は正直しなくてもいいと思いますが、学ぶことは続けるべきだというのが私の持論です。

多くの方は「勉強(学び)=学校の勉強」と思っていますが、別に勉強って学校の勉強だけではないんですよね。

好きなことにひたすら打ち込む、気になることについてひたすら調べることだって、勉強(学び)の1つかと思います。

いうと
いうと

というか生活するだけで色々経験して学ぶので、それだけで勉強(学び)ですね笑

目的を持って学ぶことは大切

私自身、目的を持って何かを学ぶということは大切なことだと思います。

多くの方が地元の小学校・中学校に行き、ひたすら勉強して高校に行き、そこからやりたいことも分からずに大学に行くかと思います。

何かを学ぶという目的を持って、勉強しているという人はどれだけいるのでしょうか。

多くの方は、”何かを知りたいから学ぶ”という学びの本質を失っている気がします。

本来は「〇〇をしてください。」と義務で学ぶのではなく、「知りたい!」という自発的な思いから学ぶのだと思っています。

「英語を学んで下さい。」と全員に学ばせるのではなく、「英語をマスターして海外の人と話してみたい!」という思いがあるからこそ学ぶのです。

そういう思いがあって学ぶからこそ、海外の大学に行ってみようなどと将来どうしたいかも決まります。

いうと
いうと

目的を持って学べばそこから深くなったり、広くなったりするし、将来どうしたいかも決まります。

だからこそ、目的を持って学ぶということは大切です!

まとめ丨まずは何かを学ぶことが大切

繰り返しになりますが、学校の勉強だけではなく目的を持って学ぶことは大切です。

いうと
いうと

私自身も、教育とか文章などについて学んでいきたいですね〜!

さて、この記事を書いている週明けの月・火曜日は、在籍中学校の中間テストなんですよね。

「学校の勉強はしなくてもいい。」と発言しましたが、提出物を終わらせる程度の勉強はしました、ほとんど身についていませんが。

いうと
いうと

極端に辞めるのは怖いので、今後も少しは学んでいきそうですね。

説得力皆無ですみません、あくまでもリスキーな方法なので。

この方法を試すのはリスクが伴います、あくまでも自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました